2016年はてなブログ大賞に寄稿しました

f:id:buchineko_okawari:20161113003615j:plain

週刊はてなブログの「2016年はてなブログ大賞」に寄稿しました。

blog.hatenablog.com

わたしのセレクトは、いつも楽しみに拝読しているアレモコレモさん(id:aremokoremo)のブログ「カメラが欲しい、レンズが欲しい、あれもこれも欲しい」から、「そろそろライカを買わないか?」です。

aremo-koremo.hatenablog.com

アレモコレモさんの記事は写真も文章もキレッキレで、どれも読みごたえ満点なのですが、個人的に気になっていることもあり、ライカ愛に溢れるこのエントリをピックアップしました。

読んでいくうちに物欲の迷路に迷い込んでしまうような不可思議な感覚。いつの間にかカメラもレンズもどんどん欲しくなってしまう。危険な魔法です。

 

aremo-koremo.hatenablog.com

そして、アレモコレモさんによる力強い受賞エントリ。ライカをまだ買っていないことに大変な焦りを感じるッ…!!(爪の垢を煎じて飲みたい)

わたし的はてなブログ大賞

f:id:buchineko_okawari:20161127230549j:plain

今回頂いた依頼は、2016年に「はてなブログ」に投稿された記事のうち、ベストエントリーを1つだけ選んで紹介するというものでした。

仕事の繁忙次第で、はてなブログを全然読めていない時期もあるのですが、頭に浮かんだのは、アレモコレモさんの記事のほかに、以下の2つでした。

せっかくなので、ここでご紹介したいと思います。

関内関外日記「【実録】これが大学中退者の末路だ!」

goldhead.hatenablog.com

一つ目は、id:goldheadさんの「【実録】これが大学中退者の末路だ!」@関内関外日記。今年の9月頃に「4ヶ月で大学を中退して起業します」という記事が話題になっていましたが、その記事への言及として書かれたものです。

どこが素晴らしいかについては、実際の記事に触れれば一目瞭然なので、まずは読んでみてほしい。

扇情的なタイトルに身構えて読み始めると、拍子抜けするような穏当な冒頭。でも、文書のリズムがとても心地よくて、すぐに話に引き込まれてしまう。語り手の「おれ」の人生を追体験する、ちょっとした成功と深い挫折と。

そして終盤に突然やってくる、テーマへの回帰。これはきっと読む人の年齢や経験によって感じ方が全然違うのではないかと思う。わたしはおそらく筆者と同年代で、仕事に追われるだけの時期は過ぎて、人生の先も見えてきて、閉塞感に悩まされている。そういう場所に身を置きながら、大学を中退して起業する若者のことを考える。こんな風に捉えることができるんだという驚きと描かれている情景の美しさに涙が出てしまった。初期の萩尾望都の短編マンガに似た読後感のものがあった気がする。

こんなに自在に言葉を操ることができたら、どんなに素晴らしいかと思った記事でした。

ほしくさのおもいで「2016お祭りのご飯(1) (2)」 

dangomushin.hatenablog.com

dangomushin.hatenablog.com

もう一つは、id:dangomushinさんの「2016お祭りのご飯(1)」「2016お祭りのご飯(2)」@ほしくさのおもいで。

id:dangomushinさんの記事はどれもとても好きなのですが、今年のなかで一つと言われたら、この二つで一つのこのエントリを選びます。

こちらもとにかく元記事を読んで、その空気を感じて頂ければと思います。というか、わたしの文章力ではその素晴らしさが適切に表現できなくてつらい。

少し懐かしくて、優しくてとても豊かなid:dangomushinさんの世界。表面的なきれいさ、美しさではなくて、優しい中にもちょっとほろ苦く切なく、だからこそ余計に憧れる世界なんだろうなといつも感じています。

はてなブログ大賞(選者:小林銅蟲先生)を頂きました

さて、選者として寄稿させて頂くだけでも、わたしでいいのか??という思いがあったのですが、なんと、はてなブログ大賞も頂いてしまいました。この松茸記事です。

buchineko-okawari.hatenablog.com

しかも選者が小林銅蟲先生ということで、今年一年仕事であったいろいろなつらい出来事は全て、最後に発生する幸運を購うためのものだったのでは?と一瞬思いました。

小林先生から頂いた「うまそうなものの内容をやりすぎている」という評を心に刻み、これからもやりすぎて行きたいと思います。

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)

  • 作者: 小林銅蟲
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/11/22
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

なお、発売中の小林銅蟲先生の新作「めしにしましょう(1)」が、1月の「このマンガがすごい!」オトコ編で第5位にランクインされていました。おいしそうな上にめちゃくちゃ面白いので、みなさん読みましょう。わたしはなぜか3冊(含む電子書籍とサイン本)持っています。

 

他にも、たくさん素敵な記事に出会った一年でしたが、わたしのキャパの問題で全て紹介しきれず、申し訳ありません。来年もたくさんの素晴らしい世界に触れられることを楽しみにしています!

 

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」

鎧畑ダム

2018/07/06

3/22、秋田県仙北市、鎧畑ダムに行ってきました。
2回目。(→前回)


f:id:kazu_ma634:20150727180318j:image:w400
除雪車と鎧畑ダム


f:id:kazu_ma634:20150727180319j:image:w400
立入禁止のため手前で撮影。


f:id:kazu_ma634:20150727180320j:image:w400
天端*1。


f:id:kazu_ma634:20150727180321j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20150727180322j:image:h400
天端から見下ろす。


f:id:kazu_ma634:20150727180323j:image:w400
このダムの特徴として、水の色がコバルトブルーなんです。
白と青、なかなかいい写真が撮れそう。


f:id:kazu_ma634:20150727180324j:image:w400
しかし、ダム湖(秋扇湖)は真っ白。
青が見えたほうがきれいだと思うんだけど…。
ということで、もうちょっと上流に移動。


f:id:kazu_ma634:20150727180325j:image:w400
ちょっと上流に来たが、ここも真っ白。


f:id:kazu_ma634:20150727180326j:image:w400
隅っこのほうは、ちょっとコバルトブルー見えてる。
いい感じ。


f:id:kazu_ma634:20150727180327j:image:w400
玉川ダム近くまで来てみたら、なかなかの絶景だ。
青と白のコントラスト、なかなか映えますね。

*1:ダムの一番上の部分

この日は初めてのツーリングです!

 

前日はクローズまでバイトでしたが、

帰ってソッコーで寝て、朝5時50分起床(笑)

 

身支度をパパッと済ませていざ!出発!!

 

 

 

天気は快晴でした〜 ☀

まずは自宅近くのGSで給油・・・

 

今日一日よろしくな!って気持ちです←

 

国道24号線をひたすら南下します。

 

奈良県に入ってしばらくして、奈良公園手前まで来て、

朝ご飯を兼ねたこの日初めての休憩☺

 

f:id:deftop:20131123075525j:plain

 

15分くらい休憩して出発!

奈良公園に着きました!

 

 

鹿さんがたくさん・・・・

f:id:deftop:20131123083656j:plain

 

駐輪場にバイクを停めてちょっくら散歩♪

 

最初はやっぱり東大寺!!

 

f:id:deftop:20131123085025j:plain

奈良公園と東大寺に来るのは、中学の修学旅行以来!!!

 

あの時は雨やったな〜〜〜〜〜

パンを食べていたのだけど、
手も口もストップ
長いことこちらを凝視したまま
すごい目で見てるなー(^_^;)
私が食いつくとでも思ってるんだろか
 
言葉にするような人や痴漢より、
こんな反応に出会う方がずっと多いです
どっちつかずな外見は人目を引くのでしょう
すれ違った人から見られることは多くて、
中には険しい視線を向けてくる人もいます
 
自分を好きになれなかった頃は、
他人も自分を嫌っていると思ってました
自意識過剰で、
周りが怖くて仕方なかった
 
今は自分が好きで、
私を好きになってくれる友達も、
愛してくれる人もいる
ある意味他人はどうでもいいのです
そんな今でも感じるのは、
かなりはっきりしたレベル
 
個人の価値観だから、
どう思ったって構わない
嫌なものは嫌でもいい
でも若い子にこんなリアクションはしないでほしいかな
 
女性も男性も、
言葉や行動でいっぱい傷付いた経験はあるはず
外見的に変わった人でも、
外見で差のない人でも、
どんな生き方をしていても
感じる痛みや喜びは同じ
それは変わらないのだから
 
 
 

何事もなーく10月の合唱コンクールにむけてみんなで練習しました。

 

アンドロメダを西南にw

スワンの星座を東南のーーーーーーーーーw

 

たのしみじゃないよw

家入レオ 新曲「太陽の女神」公式YouTube動画PVMVミュージックビデオ、海の上の診療所主題歌

 

家入レオとは

1994年12月13日生まれのシンガーソングライター。

福岡県久留米市出身。

2012年にテレビアニメ「トリコ」のエンディングテーマ「サブリナ」でデビュー。

 

 

太陽の女神【初回限定盤】
太陽の女神【初回限定盤】

 

太陽の女神【通常盤】
太陽の女神【通常盤】

 

 

|恋愛小説r18

2018/07/03

小説r18って、知ってた?


オタク同士ですが、彼がアニメのキャラが好きすぎて、自分がない
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10158923445
オタク同士ですが、彼がアニメのキャラが好きすぎて、自分がないがしろにされていると感じ困っています。 毎日あるアニメキャラが好きだと連呼され、その子を性的な目で見て夜もそれで満足されてしまっているのが不満です。 双方同じアニメが好きと言う事がきっかけで付き合い始めました。最初の頃は共通のアニメの話で盛り上がり関係も良好だったのですが、最近は彼の一番好きなアニメが変わり、今はその作品のキャラクター(♀)と、そのキャラ同士の百合(女性同士の恋愛)に夢中です。 愚痴っぽくなってしまいますが具体的な事例を挙げると、 ・その作品の同人絵や漫画や小説(どれもR18含む)を私にもサイトにあげたから見て!と評価を求めてくる。(二次元とはいえ彼が他の女の子の事を好きすぎて妄想してその愛を表現したものxA4
世隼廚Δ氾覆い討靴泙Δ里任△泙蠍ǂ燭唎呂覆い里任垢xAC) ・私の約束をすっぽかしイベントに行く。ラインなども○○のイベント行ってきた!とか○○の声優さんのR18のCD買った!○○ちゃん可愛い!えろい!などばかり(そのキャラの妄想で満足してしまっているのか私とは基本レスです。) ・泊まりに行った際などそういう雰囲気に持っていこうとしても突然パソコンに向かい、話しかけても「今忙しいから」と言われる(たまたまネタが思いつきその百合のR18小説を書いていたようです)。 ・私の誕生日は忘れていたが、そのキャラの誕生日にはケーキを焼いたりして祝っていた。 ・愛情表現がなく、私が好きと言ってもスルーし「それで○○ちゃんめちゃくちゃ可愛いすぎてーまじ好きあいしてるー」という話を続ける。Etc… 勿論当方もアニメ好きで、その作品に対しても分かるところは話をしたり、出先でその作品のイベントがあった時は立ち寄って指定されたお土産+αを買ってきたり、協力的な方だとは思いますが、友達としてならまだしも付き合っているのだから私も構われないのは辛いですし、
私よりそちらに専念している方がいいなら別れた方がいいのではないかと思い始めました。しかし、時々は彼も恋人扱いをしてくれるし、私はまだ彼の事が好きなので辛いのが本音です。 因みに、何度かその件で喧嘩になったことがあるのですが、愛してるとかやたらと言うの得意じゃない、向こうは趣味だしなんで比べるの?と。 その後も続き、ある日本当に私の事好きなの?と聞くと、好きなのに好きじゃないと思われてるのがショック。もうそうやって疑われるの疲れた。と連絡を一時的に絶たれたりしました。 今はそういう人なんだと思い我慢していますが、たまに恋人らしい雰囲気になっても、もしかして百合の小説のネタにするためにこういうことをしているのかなどと考えてしまい悲しくなります。 彼に辛いことを伝え、改善してもらいたいのですが、どうすれば彼に分かってもらえるでしょうか。また他にもこんな経験がある方などがいましたらアドバイスをお願いします。皆さんの知恵をお貸しください。 長文失礼しました。
[生き方と恋愛、人間関係の悩み|恋愛相談、人間関係の悩み|恋愛相談]
xA4
気垢❶Ś戰好肇▲鵐機滋xAD
ん〜・・・・ 話を見る限りではもう無理な気がしますが〜・・ そもそも「好き」の度合いというか次元が違ってるように思えます あなたは一人の男性としてみているようですが、相手はあなたを同じ趣味の友達の延長線上の「好き」なので、趣味>あなた となっているようです それに加えて「あなたを多少ないがしろにしてもついてくる」と思われているんじゃないでしょうか? 話をしても無しのつぶての様ですし、彼に今以上は求められないと思います

同人誌の年齢制限について同人誌を出そうと思っていますが、内容について年齢制限がつくものかわからないため質問しました。 内容は「緊縛」です。 服・下着は着用した状態なのでそのままでは年齢制限の付かな...

無論真剣な出会いが期待できる婚活サイトにおいては、本人確認のための書類は必須です。本人確認がされない、あるいは審査基準があやふやなサイトは、そのほとんどが出会い系サイトと思われます。
若かりし頃からの環境の変化に慣れず、別に努力などしなくても「明日にでxA4
盻于颪い❹△襪飽磴い覆ぁ廚覆匹箸佞鵑召衒屬辰討い襪ǂ蕁◆崕于颪い❹覆ぁ廖嵳鎣曚涼棒④❹い覆ぁ廚覆匹肇優❺謄↗屬砲覆辰討靴泙Δ里任后xA3
眼に見えないものを重視する心理学として女性の間で評判になっている「ビジョン心理学」。“恋愛落ちこぼれ大脱出”を夢見るすべての日本人女子に馴染む、役立つ&癒やしの心理学として高名です。
恋愛のさなかには、俗に言う“ワクワク”を引き起こすホルモンが脳内で作られていて、若干「浮ついた」情態に変化しています。
無料の出会い系は、なにはともあれタダで済むので、誰に咎められることなく退会できます。1回きりの入会が、未来に転機をもたらすような出会いになってもおかしくはありません。




Honnou no Kajitsu R18 Dramacd Track. 2
今が旬のニュース!

f:id:yunawakuwaku:20170521220055j:plain

こんばんは


突然の伊野尾慧出現にビックリ。

チャンネル合わせたら中丸さんが見えて、え、と思ったら伊野尾クン登場。

あーそういえば映画告知で各所に出没予定だったねー。

ワタシはテレビも雑誌もそれほど気にしていなくて、見ていない番組や雑誌が山ほどあります。

基本はめざましテレビとらじらーなんだけど、ラジオは昨日久しぶりに聴いたなぁ、5分だけ…。

さて

肝心の中丸サン伊野尾クン対決は

運動苦手な伊野尾クンだけど、なかなかやるじゃないですか。でも息上がるの早すぎない?二人とも(笑)
ドローン対決は伊野尾クンが勝つと思ってたのに負け。前にめざましテレビでドローンの操縦してなかった?

今朝は思いがけず爽やかなお顔を拝見し、気分良く一日がスタートしました。

そして

行列だよね?

ぐぅわ〜〜ん。パタリ…

まさかの過去映像に感涙。
この際、再現VのHey!Say!JUMPは許す。誰が誰だかわからないんですけどーー。そして、
松本サンの話も何回も聞いてるけど許す。
山本美月チャンも可愛かったし。

今日もたくさんの人が映画を観に来てくれてるといいねー。ワタシは今日も行けませんでしたが。

*****

◆今日のよかった

やっとね、エントリーしたんです。ライブツアー2017の。

今回は振込じゃないから良かったのか悪かったのか。どちらにしても高倍率であることには変わりないけどね。

エントリーは複数。追加公演でいいから当たってほしい。

当落は6月か…長いわぁ。


◆今日のカレンダー

ーーーーー

和田裕美の日めくり
毎日「あたらしい私」と出会う31のメッセージ

ーーーーー
21日

『朝一番、「今日もがんばります」と神様に約束する。だから今日も人が見てないところでもがんばれる1日になる。』

ーーーーー

家には神棚があって、毎朝、今日もがんばりますと手を合わせています。


商売繁盛、健康祈願。


ホントに毎日ですよ。これやらないと気持ち悪くて一日が始まらない。

どんな気分の朝も手を合わせることで冷静になり、自分を誤魔化そうとする心を押さえてくれる。


以前はただ手を合わせていただけですが、ここ数年は最後に、両手で拳を握り、よし、今日も頑張ろう!とガッツポーズをするようになりました。

ワタシなりの朝の決意表明。
気持ちが上がります。


何でもだけど、習慣化すればこっちのもの。
毎朝、体が勝手に神棚に向かって歩いてる(笑)

そして、今ブログを書いている。
8ヶ月前までは考えられなかった事。

毎日何を書こうかなと一日を振り返る時間。

この時間が今はとても愛しい。

*****

さて

5月もラストスパート。やらなければいけないことがたくさんあるわぁーーーー(汗)

明日からの相場も気になる。

神様ー!(笑)




暑い毎日ですが

明日も元気にいってらっしゃい


では、また明日

おやすみなさい

模型ネタではないのですが、「鉄道」繋がりということで。

 

「モバイルSuica」

f:id:gk6si001:20170730204221p:plain

私は、ケータイ時代から重宝しています。

もちろん、スマホに移行してからも。

モバイルSuicaのためにiPhoneではなくAndroidにしたぐらいです。(2016年にようやくiPhoneも対応しましたが)

単にスマホとカードがひとつになっただけなのですが、新幹線にもチケットレスで乗れるしお店でも使えるし一度使ったらやめられないです。

 

ところで、最近になって私の勤務地が変わりまして、自宅からの定期券料金を調べてみると途中経路である新橋駅を境に2区間の「分割定期」にした方が安いことがわかりました。

定期乗車券 - Wikipedia

 

しかし、モバイルSuicaアプリで定期券を買おうとしてみると、定期券は1区間しか買えません。

モバイルSuicaは「分割定期」は対応していないのか? 今になってカード型に戻さないといけないのか?と思っていましたが、ネットで調べてみると「できる」とのこと。

 

では、どのようにモバイルSuicaで分割定期にすることができるのか、以下に実体験をまじえて手順をまとめてみました。ご参考までにどうぞ。

1. モバイルSuicaコールセンターに電話する

まず、モバイルSuicaコールセンター(以下、コールセンター)に分割定期を購入したい旨電話します。

www.jreast.co.jp

これは、自らSuicaアプリで分割する2つの区間を登録することができない代わりに、コールセンターで2区間を登録してもらうためなのです。

 

しかし、この電話が第1の手順にして最大の難関です。

何が難関かって?

このコールセンター、電話してもなかなか「繋がらない」のです!

 

ネット上でもかなりの酷評振りで、私も覚悟して電話。

 

リダイアルを繰り返すこと、幸い「10回目」ぐらいで繋がり(ネット情報ではこれでも早い方だとか。。。)、そこから保留音で待たされることおよそ数分。

オペレーターに繋がりました!

 

オペレーターさんに、分割定期を購入する旨を伝えると、ここからはトントン拍子に進んでいきます。

オペレーターさんから、

  • 本人確認
  • 端末の機種
  • 購入希望の定期区間・経路と有効期間および使用開始日

を聞かれた後、オペレーターさんから定期券の値段が伝えられます。

これに問題が無ければ、いよいよ自分の端末のSuicaアプリにオペレーターさんが定期券登録をしてくれます。

一旦電話を切り、折り返しオペレーターさんからの電話を待つことに。

2. Suicaアプリで購入手続き

およそ20分ほどして、オペレーターさんから電話。

「『予約情報』としてSuicaアプリに登録したので、購入手続きをしてください」とのこと。

アプリを立ち上げ、「定期券購入・変更・払戻」メニューへ進んでみると。。。

f:id:gk6si001:20170730134205p:plain

「予約定期券購入」なる画面が表示され、既に「コールセンターにお申込みいただいた定期券は下記の通りです。」と分割定期券が表示されているではないですか!

ちょっと、感動。。。

 

迷わず、「次へ」へ進みます。

f:id:gk6si001:20170730134808p:plain

ここからは、通常のモバイルSuica定期券購入手順と同じで、利用開始日、期間を選択します。

※先にオペレーターさんから利用開始日、期間を尋ねられましたが、この画面で変更してもよいとのこと。

 

そして、次画面で購入決済をすれば。。。

f:id:gk6si001:20170730135414p:plain

完了!

アプリを起動してからここまで、わずか1~2分です。

 

予約定期券購入画面では有効期間が和暦表示なのに、アプリのトップ画面では西暦表示されているのが気になってしようがないのは、職業柄のせいかしら?笑

 

3. 継続定期券の購入は?

継続定期券の購入では、再び「あの」コールセンターに電話しなければならないのでしょうか?

 

結論から言いますと、電話不要!

 

先のオペレーターさんから「Suicaアプリ上で『継続購入』が可能ですし、『継続購入』しなかった場合でも『新規購入』>>『前回内容から購入』で購入可能です」と、教えていただきました。

これは助かるわー。

継続定期券購入の度に「あの」繋がらないコールセンターに電話するのはしんどいもんね。

 

 

7月半ばより正社員から雇用形態が変わった事で副業として登録制のアルバイトを始めました。

そして9月1日に退職し、現在もアルバイトをしています。

 

見通しとして、年末か年明けまでの期間限定の勤務期間という条件で仕事を探していました。

わたしの条件にマッチしているのはアルバイト、派遣という雇用形態と思い、転職活動は今までのやり方とは自然と方向性が変わってきました。

まずは登録制のアルバイトの会社と派遣会社に数社エントリーをしました。

 

登録制のアルバイトはほぼメールやサイトでのやり取りで済むので、サクサクと仕事が決まりやすいです。

 

現在のアルバイトはスポット勤務なので、
ほぼ毎度異なるお仕事、会社、場所、時間、そして毎度一緒に働く人も違うので、新鮮です。


自分のスケジュールや好みの仕事内容で入ることも都合が良く、案外楽しんで働いています。

 

学生さんが多く楽しげに絡んでくれるので、そんな出会いも嬉しい限りです。

数年ぶりの学生気分?をエンジョイしてます笑

 

そして既に約7ヶ所にてお仕事してきました。
栃木にも遠征しました。笑

 

 

そして来週より9月末まではとある百貨店にてアルバイト勤務。

スポット勤務のアルバイトは夏のイベントシーズンも去り、仕事の絶対数が減少してきたので、確実にシフトが割り振られ、過去の5年間の販売員の経験も生かせる短期の百貨店アルバイトに決めました。

久しぶりのがっつりの接客業務。持ち場は経験していたアパレルではありませんが、頑張りたいと思います。

 

 

派遣会社では、スキルチェック、希望条件などの提示や面談を通して様々なお仕事を紹介していただきました。

 

お陰様で、10月いっぱいは登録制の派遣会社にて昨日派遣先が決まりました。

 

11月〜12月はこれまた違う派遣会社にて、既にまた別の派遣先が決まっております。

 

8年前に新卒で正社員として入社し転職、計2社勤めてきましたが、このような働き方をするのは初めてです。

最初はどうなることかとヒヤヒヤでしたが、

ようやく希望通りの期間の働き口が決まり、安堵しております。

 

この働き方にメリットもデメリットも多々あると思います。

実際体験してみて、どう感じるか、

またいずれ書いてみようかなと思います。

 

今の気持ちとしては、それぞれが短期決戦(笑)、そして環境の変化がコンスタントなので、モチベーションが高く保てるような気がしています。

 

 

年明けからはまだどうなるかわかりませんが、生活スタイルが変わる可能性もあるので、都度模索し、フットワークを軽く対応していこうと思っております。

 

 

少々ですが、頭の中の整理整頓ができるので、

文字に起こすのは良いですね。