◇セ・リーグ 阪神5―4ヤクルト(2017年5月21日 神宮)

阪神・糸井はトンネルから抜け出せなかった。鋭い打球が野手の正面を突く不運もあり、4打席無安打。
オリックス時代の15年に並ぶ自己最悪の5試合連続無安打になった。

初回1死一塁は一ゴロ。高山、上本の連続アーチの余韻が残る中で打席に立った3回は痛烈な三ゴロが失策を誘った。5
回は平凡な左飛。7回は同点に追いついた後の1死一、二塁では一ゴロを好捕された。
結果的には決勝点につながる進塁打になっても数字上は20打席連続無安打へ伸びた。

連敗が止まった帰り道では「勝てて良かった」と安堵(あんど)感を言葉にした。
ただ、打撃の状態については「分かりません」と話すにとどめ、「あー、しんどい」とも漏らした。
期待の新戦力として開幕から走り続けてきた疲労は隠せない一方、鋭い打球を復調の兆しと思いたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000014-spnannex-base
スポニチアネックス 5/22(月) 5:43配信

http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/22/jpeg/20170522s00001173082000p_view.jpg

コメント一覧
<丶`∀´>疲れたニダ
しんどかったら休めばええんやで
いっぱい貯金あるからな
休ませながら使わない監督が悪い
頑張れば疲れが溜まる年だな
金本「糸井、体がしゃきっとするええ薬あるんやけど」
もうフラフラなのに休ませない脳味噌筋肉の金本
もうVやねんを出してもらって楽になろう
河童ハゲとこいつはジジイなんだから休ませろよ
終わってみれば、2割8分、HR20本弱ってところかな。