タロットカードは相談者が身近にいて、相談者の「念」が入ってこそ正しいカードが示されるので、メールなどの相談ではカードをシャッフル、スプレッドする時に、そういうパワーが入りにくいので、示されたカードに意味が無いと、私の個人的な考えを持っています。
初対面でも眼の前に本人がいれば、カードは反応してくれます。
すでに、面識がある同士が、メールで「今診て」というくらい、リアルな状況なら正しいカードが出ます。
したがって、タロットは相談者と一緒に占う占術と思います。

生年月日などから占う占術は、面識が無くても、まったく無関係の人でも占うことが出来ます。

もし、タロットで診て欲しい時は、せめて、ご本人が、スリーカードでも良いから、自分でシャッフルし、スプレッドして、出たカードの場所と、征逆位置と、カード名を示してくれれば、質問に対する、リーディングが正しく出来ます。